中古学ランの通販 販売はドンキー

 

中古制服販売TOP > 学ラン

学ラン

学ランとは、日本における男子中学生、高校生の制服のひとつで、主に詰襟を用いた上下共布で作られている学生服の一つです。
学ラン・学生服は、男子中高生・高校生の標準服、また通学における規定の制服とされており、また学生・生徒向けのフォーマルウェアである衣服でもあります。現在の中高生においては、この学ランと呼ばれる詰襟タイプのものと、開襟などのタイプがございます。
着用方法は、春夏と秋冬において衣替えのシーズンで分けられており、夏期などにおいては上着を着用しないで、主に白地のシャツとボトムスのみで着用し、冬においては上着の中にベストやカーディガンを合わせる着用方法があります。
色は黒もしくは紺色で無地の物が多いが、学校によっては群青色や灰色、緑色など、様々な生地があります。
素材は多くにおいて、ウールやポリエステル、その混紡が主で、総裏の仕様と背抜きのものがあります。日本の制服は頑丈な物が多く、かつ様々なバリエーションが数多く用意されており、ボタンなどの細部においては汎用デザインを用いている場合が多いが、私立中学においては校章などの独自のデザインを使用されることがある。また詰襟は軍服としても長年日本においても着用されているだけで無く、近年では音楽団体や応援団を主役としての主人公達に学ランを着用としているケースも多く、日本での代表的な男子学生のトップスとなっております。

全1429件

中古制服販売ドンキーコラム:学ランについて

学ランの由来は、「和蘭陀」の「ラン」を差しており、江戸時代はまだ和服が定着しておりましたため、洋服のことを「蘭服」と呼んでいたことに由来するという説が一部あります。1950年までは大学生の一般的な服装は学生服でしたが、女子学生の制服のジャケット化、ブレザー化につれて、男子学生においてもジャケット化した学校もあります。
そのため現在では学ランとジャケットタイプの両方が男子学生の制服の多くの場合をしめておりますが、現在は制服としての詰襟学生服が無くなった学校もありますが、そのような学校でも応援団のおなじみのアイテム・コスチュームとしてはまだ採用されている場合もあるようです。各中学校・高等学校・大学等においては写真掲載内容の通り、内容は様々です。各学校においてのバリエーションを中古制服通信販売ドンキーでは、各種ご用意しております。当店サイトをじっくりとご確認いただき、成長期のお子様の通学にお役立てください。

ページトップへ